みなさん、こんにちわ(^^) はねいしです。
関東地方は、ようやく台風が去ってくれて良かった\(^^)/
東北・北海道にお住みの方は、これから強風・大雨に
悩まされるでしょうね…(> <)
被害が最少で済むことを、お祈り致します。

話は、変わって・・・
先日、テレビのニュースで「結核 集団感染」の話が上がっていました。
”結核”って、昔の病気のイメージが私にはあって、びっくりしました。

千葉県船橋市保健所の話
8月12日、市内の学習塾で結核の集団感染が発覚。
この塾で働く30代の男性講師と同僚、ここに通う児童と生徒ら15人が発病し、
別に児童や生徒ら41人が感染しているということです。
男性講師は重症で、感染源とみられています。21日には市内の遊技場でも
6人が発病し、2人が感染したということです。
保健所は「発病者などに飲み薬を服用してもらったため、これ以上
感染が拡大する恐れはない」としています。

現在は、基本的に薬で治療。3~4種類の薬剤を6か月服用すれば、
基本的には治るようです。
ただ、結核が「発病」して結核菌をたくさん「排菌」している場合
(痰の塗抹検査で陽性の場合)は、入院になります。
【「発病」しても「排菌」していない場合は、通院治療できる。】
入院期間は、排菌が停止して他の人に移さなくなったことが確認されるまでで、
統計上による入院期間の平均は、およそ65日程度です。
ただし、入院および治療期間は個人の病状や経過によって異なるため、
データはあくまで参考に過ぎません。
また、他の人に感染させる恐れがある(排菌している)患者の方(要入院)
でも、薬をきちんと服用すれば、通常は約2ヵ月程度で排菌は止まるようですが、
医師から「薬を飲むのを止めてもいい」と言われるまで、処方された通りに
薬を飲み続けることで、せきが止まったからといって勝手に薬の飲み方を
不規則にしたり、飲むのを止めてしまったりすると、結核菌が「耐性」を持ち、
薬の効かない菌(耐性結核菌)が出来てしまいます。
耐性結核は、通常の治療よりも多種の薬を、さらに長期間服用しなければならず
場合によっては、外科的に病巣を切除せざるを得ないこともあります

結核を予防するには、免疫力が低下しないようにする事らしいです。
栄養バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動などが大切です!(^^)!

結核菌は紫外線に弱く、体外に排出された菌は日光に当たると
数時間で死滅するそうです。(まるで、目に見えないドラキュラみたい・・)
不特定多数の人が集まる場所には、目に見えないウイルス・菌が
たくさんウヨウヨしてますよ!

みなさんも、あらゆる病気を感染しないように免疫力をUP下さいね(^_-)-☆

私も免疫力UPを目指しま~す(^^)v
はねいしえいこ(^^♪ でした。
では、また♪♪ see you☆