みなさんこんにちは、かきたです(^^♪

6

 

 

 

 

 

 

先月構造見学会をしましたTRETTIO!今度は、気密測定を実施しました。

2

 

 

 

 

 

 

バズーカ砲のような送風機を窓に取り付け、室内の空気を屋外に吐き出していきます。

13

 

 

 

 

 

 

 

そうすると屋内と屋外に圧力差がつきます。

隙間が小さいと、少しの排気量で圧力差が大きくつきます。

隙間がおおいと、たくさん排気してもなかなか圧力差はつきません。

この吐き出した空気の量と圧力差で家中の隙間を算出します。

この隙間面積を床面積で割った数値をC値といいます。

一般住宅は、C値10.0㎠/㎡と言われています。

次世代省エネ基準では、北海道・東北:C値2.0㎠/㎡、関東以南でC値5.0㎠/㎡以下。

でも、省エネで快適な住宅とするにはこの気密性能では足りません。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TRETTIOのC値は0.38㎠/㎡でした。(*^^)v