ゼロ・エネ住宅(益子町)

自然素材・自然エネルギーをテーマに国道123号線沿い(益子町)に完成しました。
こちらの住宅は国土交通省に採択された「ゼロ・エネ住宅」となります。

■ 物件ギャラリー

  • (焼杉:黒い外壁材)杉の表面を炭化状にして耐久性を高めました。

  • 17.5帖のLDKです。吹抜窓からの日差しを考慮しました。

  • ご家族の共有スペースも兼ねた2Fホールです。床材はパイン材です。

  • 和室の3枚引戸を全開にすることでLDKと一体的に利用できます。

  • 収納力を考慮した可動式玄関収納です。壁は珪藻土仕上げです。

  • 外部が暗くなった時の建物南側(外部)を撮影しました。