家づくりに役立つコラム

 
家づくりに役立つ話をコラム第2回目は、土地探しから家づくりを検討している方にとってお役に立てるお話をしたいと思います。
 

土地探しから始める注文住宅のポイント

土地を持っていない方がマイホームを建てようと考える時、「希望の土地をどうやって見つけるか」は、とても大きなテーマだと思います。

当社は、工務店でありながら不動産会社としての活動もしているので、その両方からの視点を踏まえて、参考になるお話ができればと思います、
 

1.予算の目安を立てる


まず、土地探しを始める前に、やっておいてほしいことは自分たちの予算の目安を立てることです。つまり、住宅ローンなども含めた資金計画をしっかりと作って、全体の予算を設定してからスタートさせることが大事だと思います。
資金計画の詳細は次回のテーマにしているのでここでは割愛しますが、とにかく土地や建築にかかる全体の予算を設定してください。
全体の予算を想定したら、それ「建築にかかる予算」と「土地にかかる予算」「それ以外の諸経費にかかる予算」とに分けます。最初にこれをやらないと、土地にお金をかけすぎて建築の時に資金が足りず、満足できる家が建てられなかったというパターンに陥るのです。
そこで、土地にかけられる大まかな予算を決めたら、具体的に土地探しに入ります。
 

2.優先順位を整理する


次に大事なことは、希望する項目に優先順位をつけることです。
例えば「場所」「環境」「広さ」「方位」「道路付け」「地型」などです。
「場所」は、○○市や○○町などの地域だけでなく、勤務先からの距離や通勤のしやすさなども検討材料になるでしょうし、お子さんの通いたい学校の学区などもあるかもしれません。また、「場所」には、利便性もポイントとして重要視されると思います。スーパーやコンビニなどの買い物や病院や役所の出先機関など、生活する上で近くにそのような拠点があるかどうかも検討するポイントになるでしょう。また、駅やバス停からの距離もお客様によっては重要視される部分かもしれません。
また、地域によっては「建蔽率」「容積率」などの法的な規制もありますし、中には「市街化調整区域」のように簡単に建物が建たない地域もありますので要注意です。
 

 
「環境」については、閑静な住宅街だったり、にぎやかな街中のエリアだったり、周りに住宅の少ない自然の多いエリアだったりと、みなさんのライフスタイルで絞っていくと思います。
「広さ」や「方位」「道路付け」「地型」も気になるところですが、最終的にはご希望の建物や暮らしができるか否かというところで、決まってくると思います。一見、理想の条件から外れていると思っても、設計する建物のアイデアで解決できることがあります。これらは建物を設計する方のアドバイスなどがあればより最適な判断ができるでしょう。
このように土地を探す際はいくつかの希望条件があると思いますが、この全てを高いレベルで満たしている物件をみつけることは、現実的にとても難しいです。仮にあったとしても金額的に予算を大きくオーバーするということがほとんどです。
なので、これらに優先順位をつけて、ある程度の基準をクリアしたら決断をするということが大事だと思います。その優先順位を決めておかないと、良い物件が出ても迅速な判断ができなくなり、検討している間に他の方に取られてしまうということもよくある話です。
その優先順位も、建物の設計で対応できる部分とそうでない部分も整理しておくと、より判断基準もクリアになると思います。
 

3.「建築会社のアドバイスを受ける」


そして、これらの優先順位を整理した後に、土地探しを具体的に行う際に注意してほしいことがあります。
それは、「不動産会社の意見だけで土地を決めない」ということです。
一般的な不動産会社は、不動産の知識はあっても建築の知識はないスタッフの方が多いです。「土地だけ買って建築をしない」なら別ですが、そこに建築をして初めて目的が達成するという方なら、「どんな建物がそこに建てられるのか」とか「建てる時に余分な費用がどれくらい掛かるのか」という情報を取得してから購入を決めるべきだと思います。
 


そうしないと、土地を決めたけれど「希望の家が建てられない」とか「想定以上の金額がかかってしまった」というようなケースが起こりえます。
そんな事態を避けるためには、「信頼できる建築会社を見つけて、一緒に土地探しを行う」ことを最もお勧めします。そうすることで、気になる土地があれば相談をして、アドバイスをもらいながら土地の購入を決断するということが可能になります。
 
このようなことを認識していただいて土地探しをして、土地探しを行っていただくと理想の家づくりに一歩ずつ近づくのではないかと思います。
ちなみに当社ドゥハウスでは、不動産会社としての活動もしながら、基本は工務店である強みを生かして、両方の視点で物件をセレクトしてお客様に紹介もします。また、お客様が自分で見つけてきた土地でも、工務店として客観的に視点でアドバイスをしています。

工務店だけの機能だと土地を紹介すること自体がなかなか難しいですし、不動産会社だけの機能だと建築的な視点のアドバイスができない、という双方の課題を一度に解決できるように当社では取り組んでいます。
また、ご希望のエリアに売り物件が見つからない場合でも、空き地などで希望に近い土地がある場合などは、所有者を調べて直接コンタクトをとるようなことも行います。あくまでもドゥハウスの家づくりに共感をいただいている方へのサポートにはなりますが、このようなサポートができるのも当社の強みだと実感しております。
このような当社の取り組みや考え方に共感いただいた方はお気軽にご相談ください。
 
ドゥハウス(株)ハウスプランナーハネイシ  代表取締役  羽石明人