下野市K様邸

 
トップ > 施工事例 > 下野市K様邸

DO HOUSEの施工事例

スタイリッシュな外観7

 
土地の東側を新幹線が通るため、騒音、プライバシーに配慮しつつ最大限に明るく開放的な住まいを実現しました。
東側に窓はなく「外は閉じ中を開く」発想で中庭を設け、リビングや水廻りを配置しています。
室内も自然素材を採用し、床材には八溝杉、壁は珪藻土クロス、造作建具にしています。造作されたスケルトン階段の向こうから外の緑を見ることができ、明るくモダンで落ち着いた空間が縦に横に広がっています。
 
 

敷地面積 床面積
267㎡  98.25㎡

シンプルでスタイリッシュな外観
縁側を設置した中庭
大開口の明るいダイニング
ワンフロアワンルームの空間
オリジナルの鉄骨階段
オリジナルで造作した洗面台
アイアンの手摺、無垢の踏み板を使った鉄骨階段
中庭を囲むように計画された住まい