宇都宮市N様邸

 
トップ > 施工事例 > 宇都宮市N様邸

DO HOUSEの施工事例

大開口の明るいリビング

黒の金属サイディングの切妻屋根の外観が特徴です。外からは平屋のように見えますが、小屋裏形状の2階建ての家です。
室内は天井の高い勾配天井の開放的なリビングで、大きな窓は中庭に繋がります。中庭は外からは閉じられ、室内からは開かれているプライベート感のあるお庭となっています。
床材には八溝杉の無垢材を採用し、ナチュラルな質感のテイストとなりました。
その他もアイアンの手すりや2階と上り棒でもつながる遊びゴコロも感じる提案が詰まっています。
 

敷地面積 床面積
268.25㎡  153.33㎡

切妻屋根の和モダンな外観
勾配天井の吹抜け空間
光を取り込む中庭
自然素材を採用したナチュラルな空間
オリジナルのキッチンも無垢で統一
庭の植栽を眺める居室
シンメトリに計画した居室
中庭にあるシンボルツリー
開口を開けるとさらに空間が広がる
勾配天井の大空間
無垢材を採用したナチュラルな空間